廿日市市 点検・整備  タケウチ自動車

画像

  • HOME
  • 点検・整備

整備の事例

 エンジンオイル交換
交換目安 3000キロ~5000キロ又は6か月ごと

エンジンオイルの大きな働きには、潤滑したり、防錆・冷却それに密閉などの作用があります。特に密閉作用の低下が原因でイグナイタの不良、燃焼不良など、点火系統の故障を引き起こします。ターボ車など負荷の多い車のオイル交換は3000キロ毎の交換をおすすめします。

 オイル・エレメント交換
交換目安 オイル交換2回につき1回

エンジンほど過酷な条件で使用されている機械はありません。極低温から高負荷・高温、静粛なアイドリングから唸りをあげるような高回転、急ブレーキでのスローダウン等々、大変な忙しさです。
エンジン内部が洗浄され汚れたオイルを「濾過」し綺麗な状態でオイルを送り出すのがオイル・エレメントの働きです。オイル・エレメントの交換は一般にはオイル交換2回に1回ですが、期間、条件により早めの交換がお勧めな場合もあります。

 ブレーキ・フルード(オイル)交換
交換目安 車検ごとの交換

ブレーキ・オイルは走行条件によっては200℃以上の高温になります。そのためブレーキ・フルードは沸騰を防止するためグリコール・エーテルを主原料に造られています。グリコール・エーテルは水と交わりやすく、空気中の水分を少しづつ吸収しています。古いフルードは高温で沸騰しやすく、最悪べーパーロックが起こりブレーキ不能となります。また、シリンダの固着や配管の腐食の原因となるため安全のためには車検ごとの交換をお勧めします

 ラジエーター冷却水(LLC)
交換目安 新車3年 通常2年

ラジエーター冷却水の働きは、エンジンの冷却作用の他にウォーターポンプやシリンダ内部などの冷却ラインの防錆機能も担当しています。劣化が進むと冷却性能の低下や液漏れ、ラジエータコアの腐食や、ウォーターポンプ故障の原因となりますので、新車では3年、それ以外では2年ごとの交換が目安です。

 スパークプラグ
交換目安 走行距離 2万km~3万km(白金プラグ10万kmごと)

いわゆるエンジンの着火装置、ガソリンをエンジンにとりこんだ際に爆発させるための部品です。劣化すると、燃費が悪くなり、車の走行性能も悪くなってしまいます。またスパークプラグの電極が消耗するとイグニッションコイルへの要求電圧が増大してさらなる不具合が発生することがあります。プラグは徐々に消耗が進みますので気づきにくく、使用の状況によって交換時期は異なりますが、2~3万キロでの交換が目安です

 バッテリー
交換目安 2年~3年

バッテリーは夏場の暑い時期に疲労が最高潮に達します。高温が原因で充電・放電が繰り返され結果として過充電状態になり電極が消耗します。そして冬場の冷え込みで一気に劣化が顕在化してエンジンがかからなくなります。安心のためにも定期点検をお勧めいたします。

 エアエレメント(エア・フィルター)
交換目安 乾式5万キロ 湿式4万キロ

エアエレメントはエンジンのマスクです。米国で最初に装着され、埃や砂塵の広い荒野を走行するとエンジンのピストンがすぐに摩耗するために開発されました。この技術はエンジンにとって画期的で、エンジンの寿命が飛躍的に改善されました。エアエレメントが目詰まりすると吸気が不十分になるために燃費不良や出力が低下します。交換は使用状況で異なりますが5万キロ程度が目安です

 ファンベルト・クーラーベルト
交換目安 Vベルト  :3年または3万km
     リブベルト:5年または5万km 


エンジンは調子よく回って、どのような走行条件でも最適なエンジン温度を保たなければなりません、そしてその役割を担うのがファンベルトです。ファンベルトが摩耗・あるいは切れるとエンジンは異常な音を発したり、突然停止します。エアコンベルトやパワーステアリングベルトも同様に摩耗し、寿命は車種や使用状況によって様々ですが亀裂が入ったら限界です。高速道路の故障原因で必ず上位に来ますので定期的な点検、交換をお勧めいたします。

 ブレーキパッド(主に前側ブレーキ)
交換目安 4mm以下

ディスクパッドは車を止めるたびに摩耗します、しかも摩耗が半分を超えると一層摩耗が進みます。クルマに乗っていても減っていることには気づかないため、ブレーキを踏んで「ゴーゴー」と音がした時にはブレーキが正常に止まらず大変危険です。その際は、」ブレーキパットの交換はもちろん円盤型のローターの交換も必要となりますので定期的な点検と使用状況に合わせ、早めの交換をお勧めします。4mm以下になりましたら交換をお勧めいたします。

 ブレーキシュー(主に後側ブレーキ)
交換目安 2mm以下

ブレーキシューは車を止めるたびに摩耗しています。ディスクパッドと同じように摩耗速度は半分を超えると一層進みます。未だ残っているからと言っても油断はできません。定期的な点検と使用状況に合わせ2mm以下になりましたら交換をお勧めいたします

点検・整備の特徴

 豊富な経験を持つプロの目で点検します。

お客様ご自身や、まだ経験の浅い整備士では気づかないところも、豊富な経験からすぐに原因まで突き止めます。点検で出てきた修理箇所は勝手に進めず、必ず事前にお客様とご相談の上実施いたします。

 法定12か月点検を推奨しています。

法律で義務化されている点検ではありますが、お客様の安全を確保することはもとより、洗車やオイル交換など、快適にご乗車いただけるサービスも、点検内容に盛り込んでいます。

 故障を事前に防ぐ「予防整備」を行います。

何か起こってからでは遅いのが自動車なので、まだ問題ない箇所でも、適切な修理・交換時期をお伝えすることを心がけています。

 「自分で出来る点検」スタッフがお客様に伝授します。

整備士がお客様に、ご自分で出来る簡単チェック方法を分かりやすくご説明いたします。ご自分で出来れば時間もお金も節約できます。

 費用を抑える修理をご提案いたします。

ほとんどのお客様にとって、故障修理は予想外の出費だと思います。当店では中古パーツやリビルドパーツを使って、可能な限りお安く修理できるよう努力いたします。

点検・整備のお約束

 故障や事故がおきないようにしっかりと点検します。

快適に、何よりも安全にカーライフを送っていただくためには、きちんとした点検・整備が欠かせません。

 料金を事前にお知らせします。

当店での点検料を、お客様ご来店の際にお知らせいたします。また、追加整備が必要になる場合もその都度その都度お知らせいたします。

 安全のために小さな故障も見逃しません。

お客様の命にかかわるものなので、妥協することなく小さな不具合も一つひとつお客様にお知らせいたします。

点検・整備のクーポン・キャンペーン

 「ホームページを見た」でクーポン券をプレゼント!

ご予約時かご来店時に「ホームページを見た」とお伝えいただくだけで、当店でご利用いただけるお得なクーポン券をプレゼントいたします。クーポンの内容についてはサービスにより異なりますので、詳細はスタッフまでお気軽にお尋ねください。

 真冬に間に合うオイル交換キャンペーン

クリスマスにお正月の里帰りなど、イベントが重なる年末年始はお出かけの機会が増えます。現在、当店では「真冬に間に合うオイル交換キャンペーン」と称して、点検整備をご依頼の際にオイル交換を無料で行っております。長距離運転前の愛車のチェックは当店にお任せください!

 春の行楽シーズン前無料点検キャンペーン

旅行や行楽先でのトラブル防止のための、無料点検キャンペーンを実施中です。旅行を安心して楽しむためにも、ぜひご利用ください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-0589-21
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

点検・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!